ステーションコラム

【ブラック病院から抜け出すには?!】看護師さんの裏話

2021/11/18

こんにちは、ライフ訪問看護ステーション事務長の小高です!

ステーションの看護師さんたちの話で驚くのは
以前はブラック企業ならぬブラック病院で働いていたと言うのです。
そしてみんな口をそろえて「転職してよかった」と言ってくれます。
今回はそんなエピソードの一部を皆さんにご紹介します。

ブラック病院をよく知るAさんとBさんのお話

(Aさん)
「私は、もともと大きい病院で働いていました。いろんな知識と経験をつけたくて。
ただ、業務が多くて毎日サービス残業でした。」
(Bさん)
「時間外なのに会議や勉強会があったり。
短い休憩中でさえ事務作業をしながらなんて事も多くて。」

参考:⽇本医労連「2019 年秋・退勤時間調査」結果の概要

(Aさん)
「有給もとりにくいですよね。
でも訪問看護師になって、自由な時間が増えました!」
(Bさん)
「わかります!楽しむ時間を持つことで心に余裕もできますよね!
以前の職場はストレスでみんなイライラしていて、雰囲気が悪くて。
結局はそれが一番嫌だったかな・・。
ここに入る時も心配でしたが、皆さん和気あいあいとして、本当に転職してよかったです。」

参考:「何に一番ストレスを感じる?」看護roo!本音アンケート

 

この二人も今まで必死でやってきたからこそ、役立っている事もたくさんあると言います。
今の職場が何か違うと感じている方、ぜひ訪問看護で新たなやりがいと、新鮮な働き方をしてみませんか?