ステーションコラム

【危険がいっぱい?!】老老介護に潜むリスク!②

2021/11/25

こんにちは、ライフ訪問看護ステーション事務長の小高です!

前回では老老介護をおこなう場合、身体的負担があることをお話ししました。
今回は介護者側の精神的な負担がもたらすリスクについてお話しします。

図1 性別にみた同居の主な介護者の悩みやストレスの有無の構成割合
           

 

老老介護の精神的なリスクとは?

・ 1日のほとんどを介護で終えてしまう
プライベートな時間をとれなくなり、社会的な接点が少なくなり孤立してしまいます。

・精神状態の悪化
家族が要介護状態になったことへのショック、生活の変化、毎日気が抜けないなどの
ストレスから介護うつを引き起こす場合もあります。
ストレスがたまった状態が続けば、暴言や暴力など虐待にエスカレートする危険性もあります。

図2 性別にみた同居の主な介護者の悩みやストレスの原因の主な割合

・認認介護のリスク
介護のストレスから介護者も認知症を患うケースもあります。
被介護者・介護者ともに認知症になってしまうと服薬管理・栄養を考えた食事管理
お金の管理などができなくなり共倒れの危険性も高くなります。

最後に
幸せな介護生活をおくる為には、一人で頑張ろうとするのではなく、周りの人を頼ったり
プロの手を借りたりするということも非常に有効です。
“自分らしく生きたい“それは介護される側・する側にとっても同じこと。
『上手に頼る』それが笑顔の秘訣だと私は思います!