ステーションコラム

【日本の社会問題】増加傾向の「うつ病」

2022/01/27

こんにちは!ライフ訪問看護ステーション事務長の小高です!
「なんだか怠くて”うつ”になりそう、、」「あの人絶対”うつ”だよね?」等、
最近よく耳にすることの多い「うつ病」とは、一体どんな病気なのでしょうか。

 

うつ病の原因

非常につらい出来事が、発症のきっかけになることが多いのですが、生活の中で起こる様々な要因が、
複雑に結びついて発症してしまうことが多いと研究されています。
その最も多い要因をご紹介いたします。

 

うつ病の前兆の状態とは

 

うつ病はこうした症状が2週間以上継続する状態をいいます。
早い時点で自覚できれば、発症を未然に防げる可能性も高くなります。
しかし、こうしたメンタルヘルス疾患は、生活習慣病にもたいへん類似しており、
日々生活をしている中でなかなか自覚しにくいという難しい点があるのも確かです。

うつ病は、治せる病気です!

うつ病のサイン、こころの不調のサインは、自分ではなかなか気づきにくいものです。身近にいるご家族の方の「気づき」が大変重要な鍵となってきます。自分だけでどうこうしようとせず、周りの人にも助けてもらいましょう。
そして、ご飯を食べてエネルギー補給しましょう!睡眠をとってエネルギー充電しましょう!
これらは生命体にとって非常に重要であります^^