ステーションコラム

【看護師さん注目】病棟と訪問看護の違い

2022/12/01

こんにちは!ライフ訪問看護ステーション事務長の小高です。

いつもコラムをみていただき、ありがとうございます!まずはじめに、皆さまにホームページからの応募限定で受けられる、看護師さんのための特別な福利厚生制度についてご紹介をさせていただきます☆
ライフ訪問看護ステーション採用情報はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
業界初!!のスーパー福利厚生かと思います☆
普段は美容外科で◯十万円〜提供しているコースを、弊社では福利厚生で受けていただけます!!

・ハイフ 3~6ヶ月1回
金糸やメスを使わずにシワタルミのリフティング(フェイスリスト)ができる最新のHIFU機器です。
メスや糸を使わない自然な感じにリフトアップできます。

・ハイドラフェイシャル 月1回
クレンジング・ピーリング・毛穴吸引・シミ・そばかす、のみならず、赤ら顔やニキビ跡の赤身にも効果があります。さらに照射することでコラーゲンが増生され、肌のハリやキメも整うため、総合的な美肌効果を得られます。

・フォトフェイシャル ステラM22 月1回
シミ・そばかす・赤ら顔・ニキビ跡の改善。3ステップ30分で6つの機能「クレンジング、ピーリング・毛穴吸引、保湿、美容液導入、保護」を行う美容トリートメントです。
ハイドラフェイシャルだけが特許技術を使用して、おうちで撮れない毛穴の汚れを除去しながら、保湿成分を含む美容液を肌に浸透させます。施術直後から肌がやわらかくツルツルに明るくトーンアップし、さらにその効果は長期間持続します。

・ケアシス
シミ・くすみ・キメ・小じわなどのお悩みに神経細胞から抽出された高機能ペプチド美容液を導入します。
肌への刺激はなく、透明感とハリのあるお肌へ導きます。

※美容機器につきましては今後新しい機械を定期的にアップデートしていく予定です!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今年も残すところあと1か月となりました。今年1年を振り返る方も多いのではないでしょうか?私もこの時期になると、今年1年の振り返りと来年はどのように過ごそうかと考えます。病棟勤務の看護師さんとお話すると、「医師との関わりに疲れてしまった・・・」「患者さまとの関わり方が分からなくなってしまった・・・」とネガティブな気持ちになる人も多いみたいです。
弊社のスタッフは「ご利用者さまが良い年越しができるように考えてます!」「ご家族と来年の過ごし方を一緒にお話ししています!
」等ポジティブな声が多いので、病棟と訪問看護で何が違うのだろうと考えました。
そこで今回は、病棟と訪問看護の違いについてお話したいと思います。

病棟と訪問看護の違い

まとめ

病棟で接する患者さまは、入院生活に慣れることができない方もいらっしゃいます。そんな方を接する看護師さんも、なぜ?と悩んでしまう方も多いようです。訪問看護は、その人の住まいでその人のありのままの姿、生活してきた背景を観た上で看護ができます。病棟勤務で人との関わりに疲れてしまった方は、是非1度在宅で働いてみてほしいです。

 

さいごに

私たちのステーションは、クリニックと連携しているのでそこも魅力の一つになります!
グループ内での連携が整っているので、お互いの仕事を尊重し合い、働きやすい環境になっています。
情報交換もしていくので、看護師さんのスキルアップにも繋がります。
訪問看護師として、また、この福利厚生をふんだんに利用して、充実した時間を一緒に過ごしませんか?
転職やキャリアチェンジをお考えの方は是非一度お問い合わせ下さい★

ライフ訪問看護ステーション採用情報はこちら