ステーションコラム

【看護師の本音】~私たちが看護師を続ける理由~

2021/12/02

こんにちは、ライフ訪問看護ステーション事務長の野田です!
あなたは今の仕事に満足していますか?
今回は訪問看護師に限らず、一般的に看護師さんたちがどんな時に看護師でよかったと思うのか、
実際の声をまとめてみました。

参考:看護roo!4人に3人が「看護師になってよかった!」アンケート

 

ナースになってよかったと思える瞬間はどんな時?

・成長できて、やりがいがたくさんある!
いろいろな知識が必要で責任も重い仕事ですが、患者さんとご家族のためになれていると感じる時に
やりがいを感じます!

・「ありがとう、あなたでよかった」と感謝された時
あなたが担当してくれてよかったという言葉は、患者さんと真摯に向き合って
いい看護ができていた“証”のような気がして、とても嬉しくなります。

・経済的な安定が得られる
やっぱり国家資格!一生食べていける安心感はあります。
都会でも田舎でも看護師として働ける。転職しやすいのは強みですね。

・家族が誇りに思ってくれる
周りの人から「立派な仕事だね」と言ってもらえるのは、とっても光栄な事です。
娘が親の仕事を聞かれたとき「看護師さん!」と誇らしげに答えていて、私も嬉しくなりました。

看護師さんは、生と死と向き合う厳しい場面も多い仕事です。
でもよし、明日も頑張ろう!
と思えるのは、看護師にしかできない貴重な体験や嬉しい瞬間もたくさんあるからですね!