ステーションコラム

【看護師の転職】意外?!東京近郊にある訪問看護サービス過疎地とは

2022/05/02

こんにちは!ライフ訪問看護ステーション事務長の小高です!
訪問看護の需要が高まる昨今ですが、最近特に感じている訪問看護過疎地域についてお話ししたいと思います。
どのような仕事でも通勤時間は短いに越したことはないと思うのですが、
訪問看護の場合は、自宅から事業所距離が近いということは、切実なポイントの一つとなります。
なぜなら、24時間対応体制(医療保険)・緊急時訪問看護加算(介護保険)での運営をしているため、
利用者さまからの呼び出しがあった際はご自宅へ駆けつけなければならないからです。
つまり訪問看護での転職先選びは、まずは自宅近くからというのが鉄則になります。

関東の稼働訪問看護事業所数と人口比

まずは、関東の訪問看護事業所の展開状況と人口比をご覧下さい。

まとめ

埼玉県は、隣接するのが東京ですので医療者が東京に流れてしまうのか、様々な要因は考えられるのですが、住み慣れた土地で安心して暮らしたい在宅サービスのご利用者さまにとっては、それは関係ないことです。
これだけ在宅シフトが叫ばれる昨今だからこそ、日本全国津々浦々で訪問看護サービスの普及が進めば良いなと切に願っています。訪問看護事業所が地域密着として名がはばかる時代が待ち遠しいと思います。