ステーションコラム

【看護師必見!】ホワイトな職場で働くために、看護師として行うべきこととは?

2022/06/30

こんにちは!ライフ訪問看護ステーション事務長の小高です!
ホワイトな職場は、働きやすくて離職率も低くなります。では、ホワイトな職場で働くためには、どんな看護師であるべきでしょうか?

ホワイトな職場から必要とされる人材になる

ホワイトな職場で働くには、自分自身が人間としても看護師としてもその職場に相応しい看護師でなければなりません。日々、看護の勉強を怠らず患者さまにしっかり向き合うことで、同僚や患者さまからの評価も自然とついてきます。
この人に看護されたい、この人と一緒に働きたい、と思われる人になりましょう!

仕事としての良い人間関係を作る

職場の人間関係は、どんな仕事でも重要です!仲良しになることではなく、仕事を円滑に進められるように風通しの良い人間関係を保ちましょう。
仲良しになって変に馴れ合いになるのではなく、看護についてきちんと話し相談し合える、同志として付き合えるような人間関係を目指しましょう!

まとめ

職場の雰囲気は、人間関係が良好でこそ良い雰囲気が作れます!職場内での良い雰囲気があるからこそ、患者さまとも良い雰囲気で接することが出来ると思います。
周りを変えるのではなく、まずは自分から変わってみましょう★