ステーションコラム

【訪問看護の世界】ご家族に求められる役割

2022/03/31

こんにちは!ライフ訪問看護ステーション事務長の小高です!
訪問看護では、住み慣れた地域で「その人らしい暮らし」をするために、看護師や理学療法士、
作業療法士、言語聴覚士がご利用者さまのご家庭に訪問します。
現在、各家庭や施設など、在宅でも多くの看護師さん達が活躍していますが、在宅で行う業務の内容は、
病院などの医療機関とは少し異なるところがあります。
そこで今回は、「訪問看護師」が在宅で担う役割についてお話したいと思います。

訪問看護師の在宅における主な役割

看護師や理学療法士、作業療法士、言語聴覚士がご利用者さまのご自宅に訪問し、様々なサービスを
提供します。

 

まとめ

ご高齢だったりご病気の為、自分で出来ることが少なくなってしまう患者さまに、住み慣れたご自宅で
日常生活を少しでも快適に過ごしてもらえる様にサポートすることが私たちの役割です。
ライフ訪問看護ステーションでは、介護保険制度や医療保険、ケアマネージャー、地域の医療機関、
自治体と連携を取りながら、ご自宅で「その人らしい暮らし」ができるよう、これからもサポートして
いきます^^