ステーションコラム

【訪問看護の世界】ケアマネ営業のポイント

2022/02/24

こんにちは!ライフ訪問看護ステーション事務長の小高です!

〔介護を必要とする方が介護保険サービスを受けられるように、ケアプラン(サービス計画書)の作成や
サービス事業者との調整を行う、介護保険に関するスペシャリスト〕といえば、
ケアマネージャー(略してケアマネ)ですよね。

現在の介護保険制度において、介護の相談窓口であるケアマネは、高齢者や介護している家族の悩みや
困りごと、希望などを聞いて、必要なサービスを紹介しています。

私達、訪問看護ステーションでも「ケアマネ」との連携はとても重要であり、欠かせない存在です。

ケアマネ営業とは

ケアマネ営業とは、『デイサービスやヘルパーなどの介護サービス事業所が、ケアマネに利用者さまを紹介
してもらうために、チラシやパンフレット・名刺を持って挨拶に行く
こと』であります。
訪問看護ステーションをご利用して下さる利用者さまを増やすためには、ケアマネの協力が必要不可欠
なのです。

こんなケアマネ営業はイヤだ

ケアマネ営業のコツ

まず、ケアマネが関心があることを理解しましょう!

まとめ

介護を必要とされている患者さまの為にも、ケアマネ営業はとても大切です。
ケアマネは利用者や家族の信頼に応えるために、最高のサービスを紹介しようと考えています。
これを踏まえ、今後のケアマネ営業に生かしていきましょう!