ステーションコラム

【訪問看護の世界】患者・家族の認識とグリーフケア

2022/07/18

こんにちは!ライフ訪問看護ステーションの小高です。
訪問看護では、ご利用者さまのお看取りを行うことがあります。
今日は、在宅緩和ケアのなかでも難しさとやりがいが入り混ざる「患者・家族の認識とグリーフケア」についてご紹介します。

患者さまご家族の受け入れ方

キューブラー=ロスの死の受容プロセスをしっかり通ると、死前のグリーフケアも非常にうまくいく印象があります。

このため、終末期にかかわる専門職は、「在宅緩和ケアでかかわった瞬間からグリーフケアが始まっている」という認識で臨むことが重要だといえるでしょう。

まとめ

看取りの1週間前に今後起きることについて説明することも、トータルペインでアセスメントして多面的なアプローチをすることも、キューブラー=ロスの死の受容プロセスを活用することも、かなり実践的なものだと感じたので、今回ご紹介させていただきました。
皆様の明日からの臨床現場での参考にしてもらえれば幸いです。