ステーションコラム

【訪問看護の世界】看取りの作法 ~ 最期の1週間の過ごし方

2022/08/01

こんにちは!ライフ訪問看護ステーション事務長の小高です。

いつもコラムをみていただき、ありがとうございます!今日は皆さまに、ホームページからの応募限定で受けられる、看護師さんのための特別な福利厚生制度についてご紹介をさせていただきます☆

ライフ訪問看護ステーション採用情報はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
業界初!!のスーパー福利厚生かと思います☆

普段は美容外科で◯十万円〜提供しているコースを、弊社では福利厚生で受けていただけます!!

・フォトフェイシャル(M22) 月1回
シミやそばかす、ニキビ跡など今までに改善しなかったものに対して効果が期待できます。

・ハイフ 3~6ヶ月1回
皮膚表面へダメージを与えることなく、熱で内側から皮膚を引き締める痩身治療。
たるみの改善、リフトアップなどの美容効果が期待できます。

・プラセンタ注射 月1回
疲労や美容などに効果的です。

※美容機器につきましては今後新しい機械を定期的にアップデートしていく予定です!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

さて、本題ですが、訪問看護ではご利用者さまをご自宅でお看取りすることも多くあります。
家族のように関わらせて頂いているので、その時はとても悲しい気持ちでいっぱいになります。
しかし、ご家族はもっとお辛い思いをされています。
そこで今日は、ご家族へのお看取りまでにお伝えしていることをご紹介します。

看取りの作法例

まとめ

ご家族のお別れのご準備についてお伝えしていくことも、私たちの訪問看護師の役割であります。
上記以外にも、看取りに非常に慣れた訪問看護師さんは、ご自身で用意したパンフレットをもとに看取りの流れを説明されている方もいらっしゃいます。
まだ訪問看護歴の浅い看護師さんは、ぜひベテランの訪問看護師さんに普段心がけていることなど、聞いてみましょう!
お看取りは突然訪れます。時間は決して戻りません。
このことを忘れす、ご利用者さま、ご家族と接していきましょう!

さいごに

私たちのステーションは、クリニックと連携しているのでそこも魅力の一つになります!グループ内での連携が整っているので、お互いの仕事を尊重し合い、働きやすい環境になっています。情報交換もしていくので、看護師さんのスキルアップにも繋がります。
訪問看護師として、また、この福利厚生をふんだんに利用して、充実した時間を一緒に過ごしませんか?