ステーションコラム

【訪問看護の世界】訪問看護の請求業務の基本★

2022/06/06

こんにちは!ライフ訪問看護ステーション事務長の小高です!

レセプト業務は訪問看護の仕事の中でも、最も重要な業務の一つでステーションの収入を支える大切な仕事です。専門的な知識やスキルが必要になるため、介護保険制度や医療保険制度、介護保険請求や医療保険請求に対する理解を深めて業務にあたることが望まれます。今日はレセプト業務の基礎的な流れと請求先などをご紹介します。

訪問看護のレセプト業務

レセプト業務の流れ

請求と支払の流れ

レセプト業務では、ステーション内で請求データを作成し、国保連や社会保険診療報酬基金に提出します。
請求データに不備がある場合は、報酬の支払が止まってしまったり、翌月以降になったりとステーションの運営に大きな影響があるので、提出前にしっかりと確認します!

まとめ

レセプト業務は、訪問看護ステーションの収入を支える重要な業務で、入力ミスなど不備があると国民健康保険組合連合会(国保連)や社会保険診療報酬基金からの支払いが遅れるなど運営に大きな影響を与える仕事です。
各ステーションにあった電子カルテを上手に使いながら、本来の看護業務に専念できる環境も作っていきましょう!