ステーションコラム

【訪問看護の世界】訪問看護ステーションでのカンファレンスとは

2022/04/07

こんにちは!ライフ訪問看護ステーション事務長の小高です!

病棟では毎日決まった時間にカンファレンスがあったり、他職種とともに行う症例検討がありました。

私たちの訪問看護ステーションでも、患者さんの情報を共有するためにカンファレンスを行います。
今回は、病棟とは違う訪問看護におけるカンファレンスについてお伝えしたいと思います!

訪問看護でのカンファレンス

訪問看護でのカンファレンスには、大きく分けて3つあります。

 

カンファレンスを行うメリット

実際にカンファレンスを行うメリットは以下の通りです。

まとめ

このように、看護の質の維持向上やスタッフが安心して訪問看護を続けることで、結果的にご利用者さまにとっても有益な内容になります。
また、看護の質の維持向上は、医療機関やケアマネジャーから信頼を得ることにもつながります。
長い目で見て新規のご利用者さまの獲得に貢献することも考えられ、訪問看護でのステーション内
カンファレンスは重要であると言えます。
病棟では、治療についてを観察することが最優先になりますが、私たち訪問看護では患者さまに
寄り添ったケアが最優先になります。
患者さまの‘‘今‘‘という時間が、どのような状況になっているかを把握するために、私たちはしっかりと
連携し、これからもひとり一人に合ったケアをしていきたいと思います。