ステーションコラム

【訪問看護の世界】 訪問看護ステーションのオンコールの業務とは?

2022/07/04

こんにちは!ライフ訪問看護ステーション事務長の小高です!
訪問看護ステーションの多くは、ご利用者さまの急変や緊急時の相談・対応窓口として24時間体制を取っています。そのため訪問看護師の働き方の中に、夜間・緊急時に対応する「オンコール」があることは特徴のひとつです。今回はオンコール業務に関してお伝えします。

訪問看護でのオンコール業務は?

まとめ

オンコール業務はステーションによって内容は大きく変わってきます。ステーション見学や面接のときに「オンコールの頻度はどのくらいあるのか?」「実際の緊急訪問は月何件くらいか?」など質問してみると働き始めた時のイメージができると思います。最初はオンコール対応への不安も大きいですが、緊急電話が鳴りそうな利用者は事前共有されていることも多いので安心して対応できるようになると思います。オンコール手当や実際に出動すると緊急訪問手当が支給されることもあるため、オンコール対応は負担がない範囲で積極的にやってくれるスタッフもいます★
新しい働き方を考えている方は、こういった点も参考にしてみて下さい!