ステーションコラム

【訪問看護師必見】 医療制度・介護制度などの知識と礼節・礼儀などを実践できる素養とは

2022/08/29

こんにちは!ライフ訪問看護ステーション事務長の小高です。

いつもコラムをみていただき、ありがとうございます!まずはじめに、皆さまにホームページからの応募限定で受けられる、看護師さんのための特別な福利厚生制度についてご紹介をさせていただきます☆

ライフ訪問看護ステーション採用情報はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
業界初!!のスーパー福利厚生かと思います☆

普段は美容外科で◯十万円〜提供しているコースを、弊社では福利厚生で受けていただけます!!

・フォトフェイシャル(M22) 月1回
シミやそばかす、ニキビ跡など今までに改善しなかったものに対して効果が期待できます。

・ハイフ 3~6ヶ月1回
皮膚表面へダメージを与えることなく、熱で内側から皮膚を引き締める痩身治療。
たるみの改善、リフトアップなどの美容効果が期待できます。

・プラセンタ注射 月1回
疲労や美容などに効果的です。

・ハイドラフェイシャル 月1回(NEW!)
毛穴の汚れを取り除き、詰まりや開きの改善効果があります。

※美容機器につきましては今後新しい機械を定期的にアップデートしていく予定です!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

訪問看護師に必要なスキルに、

・医療制度・介護制度などに関しての知識

・礼節・礼儀などを実践できる素養

この2点があげられます。今回は、この2点について紹介したいと思います!

医療制度・介護制度についての知識

礼節・礼儀などを実践できる素養

「礼節」というと病院・外来診療所、在宅現場など、どの場面においても必要な素養になりますが、病院と在宅現場の違いとなると、受け入れる側と受け入れてもらう側が逆転することにあります。要はどちらが「お邪魔します」なのか、そこに違いがあるのです。
在宅現場では医療従事者側が「お邪魔します」になるため、病院における立場とは逆転します。
訪問先がご利用者さま宅の場合、基本的に医療者側が「お邪魔します」になるために部屋に入る順番は、家族が最初となります。また、玄関での靴の揃え方、スリッパの揃え方など細かい部分での留意も必要となるなど、こういったことのひとつひとつが結果として、利用者さまやそのご家族との信頼関係構築に大きく寄与することとなります。
利用者さまとの信頼関係構築には言葉遣いも重要です。もちろん敬語が基本となりますが、場面や相手によって遣い分けをすることで、より関係性が良好なものとなり得ます。
多くの場合、友達口調は自然な流れの中で出てくるものだと思いますが、それによるご利用者さまやご家族の表情の変化を簡単にチェックしてみてください。表情の変化などがある場合は、利用者さんは友達口調に違和感を抱いている可能性があります。
言葉遣いにも、色々とコツがありますが、ぜひ上手く遣うことで、利用者さまやご家族とより良い信頼関係を築いていきましょう!

まとめ

訪問看護師に必要なスキルの一部をご紹介させて頂きましたが、一番重要なのは相手を敬う気持ちです。それがあれば、利用者さまやそのご家族との信頼関係を損なうことはないと思います。今すぐ使えるスキルでもあるので、是非今日から実践してみて下さい★

さいごに

私たちのステーションは、クリニックと連携しているのでそこも魅力の一つになります!
グループ内での連携が整っているので、お互いの仕事を尊重し合い、働きやすい環境になっています。
情報交換もしていくので、看護師さんのスキルアップにも繋がります。
訪問看護師として、また、この福利厚生をふんだんに利用して、充実した時間を一緒に過ごしませんか?
転職やキャリアチェンジをお考えの方は是非一度お問い合わせ下さい★

ライフ訪問看護ステーション採用情報はこちら